バンドビギナーの練習方法

聞いてて気持ちが良いバンドってのはメンバー全員のリズムが合っているからなんです。
リズムを合わせる練習としてメトローノームにあわせながら練習をするという方法があります。

基本はなんでも良いんですが、メンバーみんなで同じメトロノームを使いましょう!

なぜ同じかって?

メーカーによってメトロノームも多少リズムのずれがあります。
ですから出来れば同じのが理想です。

曲を決め、テンポを決める、そのテンポで毎日練習することが上達への近道です。

メンバー全員で一体感を出しましょう!


次は音出しの練習です!

私も高校生の時のバンドでギターの音がアホみたいにデカくて他聞こえない!
そんなことがよくありました。

バンド練習で音のボリュームをどのパートに合わせればよいか?
基本は、ボーカールに歌ってもらい、アーと言って1番大きく出た音に合わせます。

音出しで一番困るのがボーカルです、もちろんマイクを通してアンプから音は出ますが、ドラムの生音、ベースの重低音にはかないません!

他のメンバーの音はボーカルに合わせるか、モニター用ヘッドフォンを利用して音を拾えるようにしましょう。
爆音だして気持ちよくなるのもいいかもしれませんが、合わせの場という事は忘れないように!